ユーラシアンクラブ

CAM00484

4 Responses to “ユーラシアンクラブ”

  • 大野遼会長のお書きになった「第一章ーアジアの音楽史・・・」のその1~その3までを拝見したいのですが、どのようにしたらよろしいでしょうか。
    ご指示いただければ幸いです。

  • admin

    第一章―アジアの音楽史
    「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye387.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その2
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye388.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その3
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye389.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その4
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye390.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その5
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye391.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その6
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye393.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その7
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye394.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その8
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye396.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その9
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye397.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その10
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye399.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その11
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye402.html

    第一章―アジアの音楽史「江戸歌舞伎はチンギスハーンがいなかったら誕生しなかった!?という物語」 その12
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye405.html

    こちらでごらんください☆

    第二章―アジア源流「〝幻の河オクサスから世界は始まった〟という物語」 その1
    http://www.lait.jp/serial/serial_asiaseye406.html

    よろしければ
    続けてどうぞ☆

  • 匿名

    大野様
    お返事をいただき 有難うございます。

  • admin

    匿名さま

    こちらこそ
    コメントをありがとうございます。
    大野に成り代わりまして御礼申し上げます。
    コメントを頂きましたことを
    スタッフより大野に伝えさせていただきます。

    今月末にはサハから太鼓の練習の為
    こども達が愛川にやってきます。
    5月からは
    シカチ・アリャンの岩絵の展覧会がスタートし
    現在、アジアシルクロードウィークという
    大きな企画も水面下で進行中です。

    その他
    本年も宮城での活動を予定しております。

    団体の活動も
    より活発になっております。
    精力的に行動されている大野会長と
    ユーラシアンクラブにも

    ご理解
    できればご協力も賜れますよう
    ぜひともよろしくお願い申し上げます。

    ユーラシアンクラブ 事務局 スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>