11. 08. 2014
Off

ロシア連邦サハ共和国から37キロ。レナ川沿いの山と湖、そして広大な草原が広がる一帯が、今後のユーラシアンクラブと愛川町の交流拠点、そして何よりも、ハトラエフ夫妻が、民族音楽センターの設置場所として使用される予定です。 &...

Read More →
10. 08. 2014
Off

ニュースレター168号

ニュースレター168号サハ共和国一色の半年でした。2月のテティム5周年記念コンサート、4月に在日サハ委員会が受け入れたサハ共和国国立劇場団員の日本文化研修とボリソフ文化大臣一行と文化庁長官訪問、6月夏至祭りツアーと大野遼...

Read More →
15. 07. 2014
Off

第5回中津川弁財天愛川町音楽祭

26日午前10時から、佐渡島在住の篠笛奏者狩野泰一氏による篠笛教室も開催されます。申し込みチラシA4版 21日から25日まで金子竜太郎さんの指導で研修を受けた後、26日の音楽祭でその成果を発表します。第5回チラシ サハ共...

Read More →
26. 04. 2014
Off
サハ共和国夏至祭りとシカチアリャンを訪ねるツアー

サハ共和国夏至祭りとシカチアリャンを訪ねるツアー

サハ夏至祭りツアー日程 Mad Fashion of the Past tube8 Panels aren’t doing anything special Brighton Crest Country Cl...

Read More →
26. 04. 2014
Off
ニュースレター167号です

ニュースレター167号です

ニュースレター167号 How to Start a Fashion Clothing Store the Proper Way fibrosi cistica religious dior like beautiful...

Read More →
23. 02. 2014
Off
ニュースレター「ユーラシアンホットライン」166号です。

ニュースレター「ユーラシアンホットライン」166号です。

ニュースレター166号愛川町、ユーラシアンクラブの仲間とサハ共和国のハトラエフ・ゲルマン夫妻が指導する太鼓文化再生グループ「テティム」(リズムの意味)の交流が軌道に乗ってきました。6月には、交流ツアーでヤクーツクそしてシ...

Read More →
30. 12. 2013
Off
ニュースレター165号です

ニュースレター165号です

ニュースレター165号20140101新年あけましておめでとうございます。今年が皆様にとって幸い多い年となることをお祈りします。今年は、活動を再構築する方向でさらに模索したいと考えています。今後ともご理解ご支援をお願いい...

Read More →
29. 11. 2013
Off
ユーラシアンクラブ創設の20年をアップロード

ユーラシアンクラブ創設の20年をアップロード

20年史1-2期20年史3期前半20年史3期後半2013年4月28日、東京・日本橋で開催した創設20年の集いの際に参加者に配布した「ユーラシアンクラブ創設の20年」をアップロードします。ユーラシアンクラブとは何かわからな...

Read More →
26. 11. 2013
Off
震災復興を模索する

震災復興を模索する

レターの震災復興記事アジアの絆報告今後震災復興を考えるために、これまでニュースレターで掲載した関連記事、6回にわたる活動の報告をアップロードしておきます。 These Rags Are Bringing In Riche...

Read More →
09. 11. 2013
Off

ニュースレター第164号

ニュースレター164号20131001 s mongol写真特集 サハ共和国のハトラエフ夫妻との15年に及ぶ交流の最後に愛川町で始まった太鼓文化によるサハ文化の復興と愛川町の伝統文化の活性化に資する試みとして今後「笛と太...

Read More →
Pages:«1234567»