15. 09. 2017
ザリフィ大使と

ニュースレター179号

ニュースレター179号ロシア訪問報告(第8回愛川町音楽祭inヤクーツク、アムール流域先住民族芸能祭「極東のリズム」)、日本橋三越屋上アジア・シルクロードフェスティバル・シルクロードユニオン、「加藤九祚先生を顕彰する会」始...

Read More →
11. 01. 2017
ニュースレター177号

ニュースレター177号

ニュースレター177号です。加藤九祚先生帰天。ヤクーツク・ハバロフスク・シカチアリャン3か所でコンサート計画。%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%bf%...

Read More →
31. 12. 2016
加藤九祚・国立民族学博物館名誉教授・NPOユーラシアンクラブ名誉会長逝く

加藤九祚・国立民族学博物館名誉教授・NPOユーラシアンクラブ名誉会長逝く

2016年9月12日、私たちが人生の師と慕う、九さん、加藤九祚先生が亡くなった。 25年にわたり、中央アジアの仏教遺跡や大月氏の遺跡調査を、最後の本貫と心得て、地元に溶け込み、人々に慕われ、多くの人や研究者を中央アジアに...

Read More →
29. 05. 2016
アハルテケと仔馬3

ニュースレター176号

第7回愛川町音楽祭 アジア・シルクロード音楽フェスティバル 笛と太鼓の祭典。アジア・シルクロードウィーク再検討。トルクメニスタンアハルテケウィーク視察報告。その他。ニュースレター176号ニュースレター176号

Read More →
04. 03. 2016
縮小chautarimember

アジア・シルクロード音楽フェスティバル―笛と太鼓の祭典第7回愛川町音楽祭

サハ共和国国立劇場所属の音楽家ハトラエフ夫妻と19年に及ぶ交流の中で始まったサハ共和国の伝統音楽の再生、特に博物館に眠る太鼓に息吹を与えるため、佐渡島の和太鼓グループ鼓童による研修の要請をスタートに始まり、愛川町でのサハ...

Read More →
10. 01. 2016
横浜ユーラシア文化館の展覧会会場入り口で

ユーラシアンクラブ ニュースレター175号

最終ニュースレター175号2016年新年号です。 チムールさん緊急手術募金 江藤セデカ理事長、バーボルドー副理事長年頭のあいさつ アジア・シルクロードウィーク準備状況報告 シカチ・アリャン展覧会終了

Read More →
05. 10. 2015
KIMG1439

ニュースレター174号

ニュースレター174号 今年の春から夏は、テティム春の受け入れ研修、シカチアリャン村の古代岩画展覧会開催準備と解説図録の完成、夏のテティムの受け入れ研修と音楽祭開催、そして来年秋以降に開催を計画している日本橋三越本店での...

Read More →